スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

お花

患者さまより素敵なお花をいただきました。

春を感じますね。
受付が明るく華やかになりました。

ありがとうございます。

2018/02/18 12:19 |院長日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

勉強会

こんにちは。
そら歯科クリニックの橋場です。

土曜日、日曜日に勉強会に参加してきました。



インプラントで義歯を支えるシステムについての内容でした。
その適応や設計を間違えなければ清掃性や経済性にすぐれた方法です。

今後も更なる治療技術の向上を目指して行き、少しでも患者さんに還元できるように精進してまいります。

2018/01/29 20:14 |院長日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

講演

こんにちは。
そら歯科クリニック院長の橋場です。

本日は、午前中に大津市内の小学校にて『歯とお口のおはなし』というタイトルでお話をさせていただきました。




虫歯のお話や、歯周病のお話、歯磨きの大切さなどをお伝えしましたがみんなとても熱心に聞いてくれました。

今回の話で少しでも歯に興味や関心をもってもらい、日々の歯磨きなど、頑張っていただけたらと思います。

そして午後からは、大阪にて義歯の勉強会に参加してきました。



技工士さんのレクチャーもあり、技工士さんの視点から見る模型の読み取り方は非常に勉強になりました。

今回学んだことを少しでも患者さんに還元できるように
努力していきたいと思います。

2018/01/25 23:42 |院長日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

デンタルフロスについて



こんにちは、歯科衛生士の谷です。


みなさん、デンタルフロスというものをご存知でしょうか?
デンタルフロス

一般的には糸ようじという呼び方で馴染みがあると思いますが、
デンタルフロスはむし歯予防に欠かせないアイテムです☆


「デンタルフロスと歯間ブラシの違いって?」と
疑問を持たれてる方も多いと思いますが、
実はこの二つはそれぞれ用途と目的が異なります。


デンタルフロス・・・歯と歯の間の歯垢除去に用い、歯の間にできるむし歯を予防する

歯間ブラシ・・・歯と歯茎の間に溜まった歯垢を除去に用い、歯周病を予防する


このように二つは全く異なるアイテムですが
歯間ブラシは歯と歯茎の間が狭い若い人には使いづらく、
歯茎が下がった年齢の上の方に向いている傾向があるため
基本的にはデンタルフロスを使っていだだくだけで良いです☆☆☆

※連結した被せ物(ブリッジ)が入っている方には歯間ブラシも有効です


またデンタルフロスは細い糸が使用されているだけなので
歯茎を傷つける心配もなく、お子さまから大人まで
みんなが使うことができます☆


お子さまの場合も上の前歯や、奥歯の間
食べかす残り、むし歯になってしまうことが多いので
毎日の仕上げ磨きにプラスでデンタルフロスも通してあげてくださいね♪


使い方など分からないことがあればいつでもスタッフに
お声がけください(*^_^*)


またブログでも紹介させていただきます!☆



2018/01/08 12:50 |歯科衛生士日記COMMENT(1)TRACKBACK(0)  

仕事納め

こんにちは。
そら歯科クリニック院長の橋場です。

昨日は仕事納めでした。
午前中で診療を終え、午後からは院内の大掃除をスタッフ総出で行いました。

大掃除の後は忘年会を行い、皆で今年一年を振り返り
ワイワイと楽しい会となりました。

早いもので、今年も残り4日となりました。
当院に来院して下さった患者様、多くの無理を聞いてくれた技工士さん、業者さん
本当に有難うございました。

そして忙しい毎日を頑張ってくれたスタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした!!

来年も、良い一年となりますように・・・
年明けは、4日の木曜日から診療しております。

年末年始は寒くなるようなので、お身体にお気をつけて下さい。
それでは、良いお歳をお迎え下さい。

2017/12/28 21:07 |院長日記COMMENT(1)TRACKBACK(0)  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。