FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

キシリトールとフッ素

こんにちは。
そら歯科クリニック院長の橋場です。

本日は、医院に講師の先生を招きスタッフ全員で『キシリトール』と『フッ素』について
勉強会をしました。

キシリトールもフッ素も名前はよく知られていますが、その性質、安全性、さらには虫歯予防に
なぜ効果的なのか、といったことを知らない方がほとんどだと思います。


スタッフもキシリトールやフッ素は身近なものなので、興味津々で講義を聞いておりました。


     

キシリトールはなぜ虫歯予防に効果的なのでしょうか?


まず虫歯菌は、砂糖を食べて酸を作り出します。
そして、その酸によって歯が溶かされて虫歯ができてしまいます。

しかし虫歯菌は、キシリトールを食べても上手く消化できないので
虫歯のもとになる酸を発生させることが出来ないのです。

虫歯菌は、人間と違って学習能力がないので毎日毎日キシリトールがお口の中に入ってきても
食べようとします。
虫歯菌がキシリトールを食べ続けていくことで、エネルギーだけが消耗し、繁殖力も
弱まるため、砂糖を食べても酸を作りにくい環境にすることが出来るのです。


                 

歯科専用のキシリトールガム・・・『キシリトール含有量100%』

(コンビニ等のキシリトールガムは、キシリトールが30%~70%程度の含有量だそうです)


              

そして本日は、スタッフの一人が誕生日でしたので、講義の後皆で食事に行き誕生日会をしました。

久しぶりにスタッフ全員集まっての食事だったので、皆で楽しい時を過ごすことが出来ました。

毎回スタッフが誕生日のときは色紙を渡しているのですが、毎回皆が昼休み等を利用し協力し合って
見事な色紙を作成していて感心しております。

今回誕生日を迎えた彼女は、いつも笑顔を絶やす事なく一生懸命働いてくれていて、多くの患者様にも
慕われており私も日々感謝しております。



スタッフの皆、今日は一日お疲れ様でした。
         

スポンサーサイト

2011/07/20 21:11 |院長日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。